ゴミ袋の口を開けたままにする清掃用具ワッポイは,ゴミを収集する様々な用途に適応できます。

ワッポイの仕様

 外径390mm
 内径316mm
 厚み  5mm
 重量133g
 材質 PP
  (ナチュラル)



希望価格\800

                                                                     やつぶさ工房 8busa-workshop@craft823.com

                                   キャンペーン価格実施中 480円 ショップ   ※送料は別途となります
                 

ワッポイパンフ(pdf 5MB)

ワッポイの使い方(全般):動画YouTube

ワッポイの基本的な取り付け方:動画YouTube

たくさんの量を楽に回収:動画YouTube

移動しながらの作業:動画YouTube

どこでもセットできるゴミ箱に:動画YouTube

ワッポイへのゴミ袋の取り付け方:3種類の袋(j画像)

平袋への取り付け方(詳細):(pdf)

ワッポイを自立させる方法:(平袋の簡易止めを含む:pdf)
取り付け型


適合する袋の横幅
結びしろ型
幅:650mm〜
取って型
幅:650mm〜
 (マチ含む)
平型
幅:700mm〜
付け方により650mmも可
ツルツルした素材は不可
取り付け方の基本

袋は内側に。突起部などを溝の上からして引き出す


導き溝の途中まで広げ,もう一度巻くようにセットする(二度巻き)


お手伝いその1  ゴミ袋の口を開いたままに作業効率アップ
風があるときは抜群の操作性を発揮!
いちいち袋の口を開けずに作業ができるから

お手伝いその2 ストレスなし

しかもゴミ袋のしばり口が外に向くので

お手伝いその3 結ぶときに汚れない

お手伝いその4 どこでもゴミ箱

室内での片づけや野外でのイベント・キャンプでは,ちょっと工夫してどこでもゴミ箱に変身

お手伝いその5 フタの役目もまかせて

お手伝いその6 移し替えも簡単
ワッポイどうしを重ねれば,草や葉っぱなどの移し替えも楽ラク

注意!ただし,水分のあるものや危険なものはできません。

こんなことも!4本棒で自立しちゃいます

                        写真@      写真A
ワッポイの立て方の例

 材料:径が約10mmの棒を4本  タコ糸など

写真@ 棒の上部を導き穴に差し込んで,抜けない程度に結びます。固く固定しないことがコツです。
     ワッポイの厚みで,4本の棒が上手にねじれます。

写真A フロアでは,4本棒の脚が広がりすぎないように,一定の長さで繋いでおくとよいでしょう。